versi :育毛と発毛の地上最強マニュアル

2014年02月09日

漢方の育毛法を実践

育毛漢方こそが私を救ってくれたのです。
昭和56年に出会った本が、大げさな言い方ではなく、
私の人生を良きものにしてくれたのです。


大げさではないですよ。

というのも、「自分の顔」というものはある意味「自分そのもの」だと思うのです。

鏡に映った自分を見たときに自分の顔位に満足できるのか、どうか。

昭和56年に漢方の育毛法を知らずに、当時の「不老林」などの育毛剤に頼っていたら・・・・・・・。


冗談抜きにぞっとします。

きっと「ハゲ」という部類に今頃いたはずです。

ところが漢方育毛により、50代としては平均的な髪の毛を維持できているのです。
ああっ!!!ありがたい!!


あなたにもお勧めします。
たぶん、このブログを読んでいるあなたは「hゲ遺伝子」というものを体内に持っている。

このハゲ遺伝子はなかなか強力なのです。

遺伝子にさえ作用するかもしれないというプロペシアなどのクスリをもってしても、

「必ず勝てるとは言えない相手」

なのです。


それほど強力なのですが、漢方の育毛法なら「押さえつけておく」ことができるのです。

育毛漢方を続けている間は、ハゲ遺伝子もおとなしくしていますよ。

育毛漢方の方法は「みるみる髪が生えてくる」で学べますが、
700円程度の本が、今ではプレミア価格で数千円出さないと買えないのですね。

posted by 育毛マニュアル at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方育毛療法