versi :育毛と発毛の地上最強マニュアル

2014年09月15日

髪の毛を増やす「缶つま」で薄毛対策

缶つま育毛法でみるみる髪が生えてきた。

薄毛に悩む人に、効果の高いのは育毛成分を口から取り入れることです。

結論はそこなのですが、

問題は、

「では、どうやって、毎日、育毛成分を取り入れることができるか」

ということになるのです。

コラーゲンたっぷりのレシピなどが、健康雑誌の特集に載ったりしますが、なかなか作ることができるものではありません。

特に男性の場合には、レシピ特集を眺めるだけで終わるのです。


これでは、いかんよね。

結論としては缶詰ですよ。

私は20年も実践してきて、成果は確認しています。

育毛に効果のある缶詰を、つまみとして、気軽に食べつつ薄毛解消ができるのです。

これは、ありがたいね。

では、どんな缶詰がいいのでしょうか?

第一には、

「イワシの缶詰」

ということになります。


アンチエイジングの学者であるベンジャミン・フランク博士は、


髪の毛も含めて、人間が若返るには「核酸」が必要と言っています。


これは真実なのです。

じつは、我が家では平成26年春から、核酸ドリンクを飲んでいます。


フォーデイズという会社の核酸ドリンクで、1本約1万円します。

それを家族で3本、1か月で飲んでいますから、

核酸フアンの一家といえるでしょう。

フォーデイズはネットワークビジネスで販売しています。

妻が会員になったので安く買えるのですね。

まあ、これは余談でした。


で、

若返るには「核酸」がポイント。

効果的に摂取するには、週に4回、イワシ缶詰を食べなさいというのが、ベンジャミン・フランク博士の主張です。

もちろんバランスが大事なので、イワシの缶詰「だけ」で髪の毛が生えるとは言えません。

でも、

髪の毛を増やすには非常に役立つのが、イワシ缶詰なのです。






















posted by 育毛マニュアル at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 缶つま育毛法